主要メンバー

  • 氏名 島田弘大 Kota Shimada
    役職 Shimada & Associates グループ代表
    資格 日本国税理士・行政書士、シンガポール税理士
    略歴 神奈川県横浜市生まれ。早稲田大学商学部卒業。
    2008年税理士試験5科目合格(簿記・財務諸表論・法人税・消費税・固定資産税)

    大学卒業後、横浜市の鈴木税理士事務所で税務のいろはを学んだ後、新日本アーンスト&ヤング税理士法人(現EY税理士法人)にて主に外資系企業の税務申告書作成及び国際税務コンサルティング業務に従事する。
    その後、BNPパリバ証券株式会社 にて決算書の作成や税務申告を担当。
    2013年にシンガポールに移住し、現地会計事務所にて50社以上のシンガポール法人設立や国際税務コンサルティングに従事する。
    2016年にShimada & Associatesを創業。
    現在は日本とシンガポールを拠点に国際税務専門の税理士としてシンガポール移住・進出サポートや国際税務コンサルティングを行っている。
  • 氏名 菊井妙夏 Taeka Kikui
    役職 シンガポール事務所・Director
    資格 Certificate of Employment Intermediaries (KAH) – Ministry of Manpower
    略歴 京都府綾部市生まれ。サンフランシスコ州立大学卒業。

    アメリカから帰国後、東京の法務事務所にて外資系企業を始めとした法人向けのビザ申請業務に従事。
    2016年シンガポールに移住、シンガポール現地の人事労務コンサルティング会社に入社し、シンガポール進出を目指す日系企業を中心にビザ取得支援に携わる。
    2017年11月、Shimada & Associates Pte.Ltd.へ参画し、Directorとしてシンガポール進出・移住支援の他、シンガポール労働法に関するアドバイス、商談等の通訳サービス(日⇔英)も提供している。
    2017年12月にはシンガポール雇用法に係る資格を取得し、現地のシンガポール弁護士と提携しビザ取得支援のみならず雇用契約書・就業規則の作成支援など雇用に関するサポートを幅広く行っている。
  • 氏名 坂本章治 Shoji Sakamoto
    役職 日本事務所 会計・税務担当
    資格 1級FP技能士、(社)日本証券アナリスト協会 検定会員、英検準1級、税理士試験科目合格(簿記論)、特種情報処理技術者(アプリケーションエンジニア)
    略歴 東京都目黒区生まれ。東京工業大学大学院修士課程卒業 社会工学専攻

    大学卒業後、三和銀行(現三菱UFJ銀行)に入行し、支店で銀行業務の基礎を学んだあと本部システム部門にて第2次オンラインシステムの開発に従事。4年半ロンドン支店勤務を経験後、本部システム部門にて海外店シスムの導入のため全海外支店に数か月ずつ滞在、現地行員を支援。
    その後金融界初のAI(人工知能)を利用した資産運用システムを開発。さらに年金相談システム、財務分析システムを開発。
    再びロンドン支店勤務となりEURO導入、BOE(英国中央銀行)対応などに従事。通算、英国に11年半滞在。

    2002年にUFJパートナーズ投信(現三菱UFJ国際投信)に移り、取締役として、バックオフィス部門、トレーディング部門を統括。2008年から国内の税理士事務所にて10年間お客様の会計業務、決算・申告業務に従事。2018年に島田&アソシエイツ国際税理士事務所に入社し、語学と税務の経験を活かし、国際的取引をされるお客様の支援に従事している。