よくある質問

よくある質問

 

日本国内の税理士業務

国際税務顧問にはどのような業務が含まれますか?

国際税務顧問料には下記業務が含まれます。

  • 経理に関するご説明、効率化のための提案
  • 税金に関するご説明、適正な納税を行うためのご提案
  • 会計ソフト入力レビュー(自社で記帳をされている場合)
  • 会計ソフト入力指導(自社で記帳を行うことを希望されている場合)
  • 税金・経理に係るご質問への対応
  • 国際税務・シンガポール進出及び移住に関するご質問への対応
  • 税務当局への届出書・申請書の作成
  • 源泉所得税納付書の作成
起業前の相談や日本での会社設立・融資なども相談することはできますか?また、会社設立から国際税理士事務所に依頼するメリットはありますか?

弊社では司法書士・行政書士と連携しているため、会社設立時からサポートさせて頂くことが可能です。また起業時の融資についても銀行や信用金庫、日本政策金融公庫と連携し、サポートさせて頂きます。島田&アソシエイツ国際税理士事務所では国際税務にも対応しているため、グローバルな視点から事業スキームをご提案することが可能です。事業スキームは一度決定してしまうと変更が難しいことから、少しでも海外が絡む可能性があれば、設立時からご相談頂くことにより最適なスキームで事業を進めて頂くことが可能です。法人の場合、税務顧問は月30,000円~とリーズナブルな料金設定となっていますので、ぜひ設立時からご検討下さい。

記帳代行や年末調整等の事務手続きも合わせて依頼できますか?

はい、一般的な税理士事務所の業務も行っていますので記帳代行や年末調整等の事務手続きも一括してご依頼頂けます。費用はこちらをご参照下さい。

税務顧問のみ依頼することはできますか?

はい、記帳や税務申告等は今ご契約頂いている税理士事務所にお願いしたまま、税務顧問のみご依頼頂くことは可能です。国際取引が増えてきたり、将来的に東南アジア進出を考えてらっしゃる場合や税理士の変更を考えてらっしゃる場合にご利用頂ければと思います。

業務の対応地域を教えてください。

対応地域は下記の通りです。

日本全国:神奈川県全域(川崎市、横浜市、鎌倉市、綾瀬市、茅ケ崎市、藤沢市、大和市、相模原市など)、東京都全域、千葉県全域・埼玉県全域、その他

※日本全国対応可能。遠方の場合はお打合せ方法について別途協議の上、決定させて頂きます。

初回のご相談は無料ですか?

税務に関する具体的なご相談については初回から有料(30,000円/60分)となりますが、お見積りのご依頼、起業のご相談や弊社の業務内容に係る一般的なご質問は全て無料で対応させて頂きます。

なお、コンサルティング(30,000円/60分)をご利用された後3ヶ月以内に顧問契約を締結された方はコンサルティング料金の全額を返金致します。

 

シンガポール進出・移住

シンガポール法人設立を検討していますが、初回の相談も有料ですか。

まずは無料でご相談内容をお伺いした上で事前にお見積りをさせて頂きます。具体的なご相談を行う場合、30,000円/60分となりますがお見積りをご確認頂いた上でコンサルティングを開始致します。

なお、税務顧問をご契約頂いているお客様は具体的なご相談も無料となります。また、ご相談後3ヶ月以内に税務顧問をご契約頂いたお客様につきましてはコンサルティング費用を全額返金致します。

シンガポール進出のご相談(30,000円/60分)でどのような効果がありますか?

シンガポール法人設立や就労ビザ取得、シンガポールの税法などの具体的な情報は、現状日本国内でご相談頂くのは難しい状況です。弊社ではシンガポール法人50社以上の設立実績がある税理士(日本・シンガポール)が担当しますので、日本に居ながらシンガポールの現地会計事務所にご相談頂くのと同じクオリティーのコンサルティングを受けて頂くことが可能です。ご相談によって、シンガポール法人設立や就労ビザ取得の流れはもちろんですが、どのようにすれば税務上のメリットを受けることができるかも説明致しますので、進出するべきか、もしくはしばらく様子を見るかどうかの意思決定のための判断要素を具体的にご提供致します。

シンガポール以外の海外進出は対応していますか?

シンガポールについては弊社で完全対応しておりますが、シンガポール以外の東南アジアへの進出につきましては各国現地の専門家を交えて、サポートさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

キーワードを入力して記事を検索

関連記事

  • 記事が見つかりません。

人気記事

最新情報カテゴリ