DP (家族ビザ) 取得時に必要になる英字婚姻・出生証明書の入手方法

DP (家族ビザ) 取得時に必要になる英字婚姻・出生証明書の入手方法

家族でシンガポールに移住する場合、自分のシンガポールでの就労ビザ Employment Pass (EP) を取得し、その次に家族のビザ Dependent Pass (DP) を取得する必要があります。

このDP申請の際に、
奥さまビザ申請には『英文婚姻証明書』
お子さまビザ申請には『英文出生証明書』

が必要になります。

 

在シンガポール日本大使館で発行できます

この二つの書類は、在星日本大使館で取得することができます。

必要書類は下記の通りです。

①3ヶ月以内に発行された日本の戸籍謄本
②窓口で申請する方の身分証明の原本
③申請書
④該当家族のパスポートコピー

 

これらの書類を日本大使館に提出すれば、その日のうちに窓口で『英文婚姻証明書』も『英文出生証明書』も発行してもらえます。

③申請書については在シンガポール日本国大使館のウェブサイトからも取得できますし、日本国大使館にも置いてありますので、その場で記載しても問題ありません。

発行手数料がS$14かかりますので、現金もお忘れなく。

なお、在シンガポール日本国大使館ですが、電車(MRT)の駅のすぐ近くにあるわけではないため、タクシーかバスで行くことをお勧めします。

話はそれてしまいますが、大使館から歩いて15分くらいの所に火鍋で有名な重慶大鍋館(外部サイト)がありますので、お時間に余裕があれば是非お試しください。

 

***********************************************************

【Shimada & Associates 国際税務メルマガ】

国際的に活躍するすべての方を対象に月に一度のメルマガ(無料)を発行しております。よくある国際税務Q&Aやシンガポール情報にご興味がある方は、ぜひご活用頂ければ幸いです。

国際税務メルマガ配信登録はこちら

***********************************************************

※下記につきましては、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

✔︎国内・国際税務顧問をお探しの方

✔︎起業・法人設立を検討されている個人事業主・小規模企業の方(創業時から国際税務の観点からスキーム提案等のお手伝いをさせて頂きます。)

✔︎2国間以上の国際取引に係る税務のご相談

✔︎海外移住者・転勤者のための納税管理人

✔︎非居住者への源泉所得税

✔︎シンガポール移住・進出

まずは状況をお伺いしお見積書を作成させて頂きます(初回のお打ち合わせ及びお見積書の作成は無料となります)。